東京スポーツ&整形外科クリニック【TSOC】リハビリテーション部

患者の「想い」に応える

私たち理学療法部は、「情熱と覚悟」を持ち、患者の「想い」に応えるリハビリテーションを提供します。医師・理学療法士・アスレティックトレーナーの3者が密に連携し、患者それぞれの目標をサポートします。

リハビリテーション

整形外科領域におけるリハビリテーションは、骨、筋、軟骨などの障害や外傷後に生じる関節の柔軟性低下や筋力低下などの機能障害を改善させていくことを目的とします。
当クリニックでは一般整形外科疾患の中でも肩・肘疾患およびスポーツ障害の治療に特化した専門性の高いリハビリテーションを実施しております。
患者ひとりひとりの目標に合わせ医師、理学療法士、アスレティックトレーナーが連携し機能改善を図り、スポーツ障害に対しては、機能改善と同時に投球動作や競技動作の確認を行いパフォーマンス向上を目指します。
また当クリニックでは、年間800件の手術の実績があり、術後早期からリハビリテーションを実施し患者様の社会復帰、競技復帰をサポートしていきます。

リハビリテーション室

当クリニックのリハビリテーション室では、17名の理学療法士と3名のトレーナーがそれぞれの患者さんに適したリハビリテーションおよび運動指導をおこなっています。また入口すぐの待合室には、過去に来院されたトップアスリートのユニフォームや写真などがディスプレイに飾られています。

理学療法

理学療法士が身体の状態を正確に把握し、必要に応じて徒手的治療および筋の促通運動を行います。

詳細を見る

運動療法

痛みの治療や障害予防のために運動を活用します。患者の症状に合わせた運動プログラムを立案し、症状の早期緩和を図ります。

詳細を見る

物理療法

電気や温熱、寒冷などの物理的エネルギーを使用した治療法で、痛みや筋緊張の緩和、代謝の促進を図ります。

詳細を見る

お知らせ

2024/05/20求人情報
新卒トレーナー対象の採用試験は終了しました。
2024/05/20求人情報
新卒理学療法士対象の第二回採用試験は終了しました。
2023/11/07セミナー案内
第3回 投球障害予防教室の開催案内
2023/09/13セミナー案内
成長期のスポーツ選手に必要なストレッチ教室』の開催案内
2023/06/27更新情報
リハビリテーション部ホームページ公開のお知らせ